乾燥気味の肌を水分で潤すことができれば、顔の若返りが可能になります。水分補給は大切だとは知っていても、むくみやトイレを気にして、水分を摂取する事を控えてしまう人が多いようです。肉体は老化とともに水分をキープする能力を失い、皮膚や髪、臓器なども水分不足になりがちです。保湿力を高めるために肌に水分を与えることは大事ですが、それだけでは身体の乾燥を留めることはできません。体そのものに水分を与えることが、全身を水分不足にしないためには欠かせません。身体に浸透しやすい水分は軟水なので若返りが目的であれば軟水を飲むように心がけましょう。朝、起きた時に白湯を飲むなど、効果的な水の飲み方があります。たくさん飲めば飲むほど若返るという話では決してありません。白湯が苦手な方は常温の軟水をコップ一杯飲むのも良いでしょう。軟水を摂取する場合も、冷水を飲むと尿になりやすく、体に水分が吸収されずに出ていってしまうので要注意です。一度に飲む量を少なくして、飲む回数を増やすことが、体に水分を浸透させるコツです。お風呂に入る前と後で、それぞれコップ1杯の水を飲むという水分の摂取方法も効果が期待できます。顔の若返りを目指すのであれば、水分補給は本当に欠かせないものなので、積極的に水分を摂取することが望ましいです。